出張プログラミングワークショップ「TENTOキャラバン in 静岡」

投稿 : 齋藤大輔  2015年8月1日

こんにちは。TENTOブログ管理人の神谷です。
今回のブログは、TENTO講師で将来は研究者を目指す齋藤大輔先生が書いてくれました〜!

ーーーーーー

今回は、7月26日に開催しました「TENTOキャラバン in Shizuoka」についてレポートさせていただきます。

1. TENTOキャラバン in Shizuokaとは?

普段、首都圏で活動しているTENTOが少し足を伸ばして静岡市でワークショップを開催するという活動です。アルバイトタイムスさんと開催をしました。

2. キャランバンの内容

    今回のキャラバンは次の内容で実施しました。

  • ビスケットで迷路ゲームをつくろう!
  • スクラッチ
  • マインクラフト
  • html

ビスケットで迷路ゲームをつくろう!

ビスケットはビジュアル言語の一種です。このビスケットを使って、基本操作を学習し迷路ゲームの作成をしました。
参加した、子どもたちも真剣に取り組んでいました。

IMG_20150726_102152
ビスケットを教えるTENTO EX 湯島の、りえ先生

スクラッチでレースゲームをつくろう!

ビジュアルプログラミング言語のスクラッチを使ってオリジナルのマシーンを作って、レースゲームをしました。マシーンはプログラミングをして作成します。参加した子どもたち、それぞれが、マシーンをプログラミングによりチューニングしレースをしました。レースはとても白熱した戦いとなり、子どもたちもレースに勝つため楽しみながらプログラミングをしました。

IMG_20150726_121503

スクラッチを教える、あきら先生

マインクラフトでプログラミングをしよう!

今、話題のサンドボックスゲーム「Minecraft」を使ってプログラミングの勉強をします。MinecraftにComputerCraftという拡張機能を追加して、タートルプログラミングを行いました。タートルプログラミングはMincraftのブロックを自動で置いたり積み上げたりすることができます。
人気なゲームだけあって参加者、みんな楽しんでプログラミングに励んでいました。

HTMLでWEBアドベンチャーゲームをつくろう!

HTMLを使って、アドベンチャーゲームの作成を行いました。アドベンチャーゲームを作成する前に某検索サイトのトップページを開発者ツールを使って、少し改造してみるということをやりました。子どもたちは、個性的でアイデア豊かな改造を行っていました。
アドベンチャーゲームの作成は昔話の「桃太郎」を題材に行われました。内容は悲惨な結末の桃太郎をハッピーエンドにするというものです。こちらもTOPページの改造同様、個性豊かな作品が生まれました。

3. 参加してみて

参加してみて、感じたことは、参加者みんなのヤル気がすごい。プログラミングを楽しく面白く学んでいたと感じました。私もマインクラフトの講座を担当しましたが、楽しく学んでくれてとても嬉しかったです。
真剣に取り組んでいる子どもたちを見ると、私もまだまだ、負けてられないという気持ちになります。
全体を通して楽しいイベントでした。

以上。

ーーーーーー

静岡、いいなぁ。。。きっと美味しい海鮮丼なんか食べて来たんだろな〜(by 管理人・神谷)

ちなみに、TENTOでは「TENTOキャラバン」と題して、
全国の様々な地域で子供向けプログラミングのワークショップ、イベントのお手伝いしています。
お住まいの地域で、子供たちにプログラミングを学ぶ機会を与えたいという方、ぜひお問い合わせください〜〜