【イベントリポート】プログラミングコロシアム決勝!

  • -

【イベントリポート】プログラミングコロシアム決勝!

Category : ブログ

こんにちは!TENTOブログ担当の中込です。

昨年10月より、チバテレビ、BSフジなどのフジテレビ系列のテレビ局で、「プログラミングコロシアム」という、子どもたちがプログラミングでバトルする番組が放映されています。
YouTubeにも動画がアップされているので、テレビを見る事が出来ない方も、ぜひ見てみてくださいね!なんとTENTOがプログラミングの競技を監修しているんです!

プログル対決

スクラッチ対決

ティンカー対決

マインクラフト対決

さて、今回はその撮影の様子をレポートしていきます。

今回出演したのは浦和UNO・一蓮托生チーム(以下「浦和チーム」)の3人と新宿パソコンブレイカーズ(以下「新宿チーム」)の3人。どちらもScratchができたりMinecraftを使った問題に強かったりとそれぞれ得意分野があります。
この得意分野の違う2つのチームが、Scratch、プログル、ティンカー、Minecraftの4つの項目でバトルします。

プログル対決

まず、プログルというのを何か知らない方のために軽くご説明します。
プログルというのは、Scratchのようにブロックを組み合わせて作る教育用プログラミング教材です。

最初の三角形を作る問題は引き分けでしたが、次の問題からは新宿チームが優勢になりました。
最終的には、新宿チームがこの対決で勝利しました。
新宿チームに1点が与えられます。

Scratch対決

次に、Scratchの対決を行いました。
Scratchもブロックを組み合わせて作る教育向けのプログラミング言語です。TENTOでもScratchの本を出していますが、みなさんご存知ですよね!?
今回の対決はScratchのレース対決。道路から車がはみ出さないようにプログラムを作っていました。

作成時間が終了したら、裏で二チームのScratchのデータをくっつけます!

1問目、2問目と新宿チームが勝利したのですが、2問目では浦和チームの車が逆方向に行ってしまいました。
こうやってどうなるかわからないのも、Scratchの楽しみの一つでもあります。

この時点で新宿チームが2点です。

ティンカー対決

ティンカーに聞き馴染みが無い方もいらっしゃると思うので、軽くご説明します。
ティンカー(Tynker)はアメリカの教育向けプログラミング環境で、ドローンをプログラミングで制御できるんです。
今回はティンカーでドローンを操作する対決をしました。
ドローン対決は、ネットなどの障害物をくぐったり上から超えたりして、目的地を目指すという対決です。
最初新宿チームがドローンを飛ばしましたが、序盤の高度を上げきれず、ネットに引っかかって失敗。
浦和チームは障害物を余裕でクリアし、目的地にたどり着きました。
ここで、新宿チームがあと2回チャレンジできるのですが、2回、3回と高度が足りず失敗。
序盤失敗したところで高度を上げてしまい、その後の高度調整に及んでいなかったことが原因とわかりました。

ここで初めて浦和チームが勝利し、ここまで優勢だった新宿チームが一点を浦和チームに譲ってしまいます。

マインクラフト対決

マインクラフトの対決がやってきました。
マインクラフトでプログラミング?という方もいらっしゃるかもしれませんが、マインクラフトでプログラミング、できるんです。

論理演算や、繰り返し処理など、様々なプログラミングスキルがマインクラフトで遊びながら習得できます。
Minecraft:Windows 10 Editionで使用できるので、もしお持ちであれば一度使ってみてください。

今回の対決は、決まった3つのコースをプログラムで進んで、先にゴールしたほうが勝ちという対戦方法で行いました。
現時点では浦和チームが1点で、新宿チームが2点です。浦和チームが優勝すれば3ポイントがゲットできて優勝できますし、新宿チームが優勝すれば3ポイントがゲットできて突き放して優勝できる正念場です。
この対決はチーム戦で、一つのコースごとに交代するリレー形式で、チームワークが不可欠。助け合って対決に臨んでいました。

新宿チームの3人はかなりのマイクラプレイヤーでしたが、彼らの技術も及ばず、浦和チームが先にゴールしました。

これで4対2で浦和チームが優勝。優勝した浦和チームには賞品が授与されました・

感想

6月に講師になってからこういったイベントの参加が多く、プログラミングコロシアムだけでなく、TENTOではプレゼン大会など、様々なイベントに参加しました。

やはり、参加するイベントの多さから、私は高校生なんだなと感じることが多くあります。

さて、今回は決勝大会だけのリポートですが、他にも多くの大会が行われています。詳しくは、GPリーグ プログラミングコロシアムのWebサイトをご覧ください。