ゴールデンウィークのワークショップ『KIDSプログラミング』at TENTO EX.川口

  • -

ゴールデンウィークのワークショップ『KIDSプログラミング』at TENTO EX.川口

TENTO EX.川口教室では、ゴールデンウィークのワークショップ『KIDSプログラミング』として、『初めてのAndroidスマホ・アプリ開発講座』と『スクラッチでロボット&センサープログラミング』を開催いたします。

PaintPotDesign.png

『初めてのAndroidスマホ・アプリ開発講座』
・開催日:5月3日(水)
・開催時間:16時~18時
・対象年齢:小学校4年生以上
・参加費用:4000円
・定員:10名
・内容:
 今回はMIT(マサチューセッツ工科大学)が提供しているAPP Inventor2という
 ビジュアルプログラミングツールを使って、Androidのスマホまたはタブレット上で
 動作するアプリケーションの開発を体験していただきます。
 APP Inventor2はScrach(スクラッチ)のように、命令ブロックを組み合わせて
 プログラミングができるビジュアルプログラミングツールです。
 簡単なプログラムを作って、実際にAndroid端末にロードして動かしてみます。
 詳細や、申込みはこちらでご確認ください。

NanoGator.jpg

『スクラッチでロボット&センサープログラミング』
・開催日:5月7日(日)
・開催時間:13時~16時
・対象年齢:小学校4年生以上
・参加費用:6000円
・定員:8名
・内容:
 パソコンにArduino(アルデュイーノ)互換のセンサーボード「なのぼ~ど」をつないで、
 センサーの値を読み込めるようにします。最初はScratch(スクラッチ)を使って、
 センサーの値を利用したゲームプログラムを作ります。
 次に「なのぼ~ど」にモーターをつないで、その先にレゴで作ったロボットを取り付けた後、
 Scratch(スクラッチ)でロボットを動かすプログラムを作って実行してみます。
 詳細や、申込みはこちらでご確認ください。