日本科学未来館シンポジウム「ゲームってなんでプログラミング!?」に竹林先生が登壇

投稿 : 千代子澤田  2016年5月31日

はじめまして&こんにちは。
TENTO講師の澤田です。

日本科学未来館のシンポジウム「ゲームってなんでプログラミング!?」に我らが竹林先生が登壇されました。

その模様を早速レポート!

・・・する気満々だったのですが、同じ会場内にいたにも関わらず、私は講演の内容を全く聞くことができませんでした。

なぜなら、、、

私が担当していたマイクラ体験イベントも大人気すぎて、その対応に追われていたからです!

期待させておいて、本当にごめんなさい!!!

ちなみに見知らぬ人だらけの会場に、応援(!?)に来てくれたTENTO生もいて、とっても心強かったです♪

そんなTENTOのマイクラ体験イベント、いつかは、あなたの住む町にも行くかもしれません!?

竹林追記
「ゲームってなんでプログラミング?」では、ゲームとプログラミングの関係を探るために、小学生から大人までのスーパープログラマーやプログラミング教育に関わる方たちが集まって議論を重ねました。
ツールについてあれがいいとか、いつごろから始めるのが良いとか、いろんな意見がありましたが、プログラミングを学習してゲームの作る側になるのは大事なことだよね、ということでみなさんの見解が一致したように思います。
ゲームをきっかけにプログラミングに目覚めてくれる子が増えたらいいなあと思っています。

take_szentai_sdemo_s